サブナビゲーション

現在のページは

瞑想会

SARANA VIHARA(サラナ・ヴィハーラ)

サラナ・ヴィハーラとは・・・

サマーディ仏像 サマーディ仏像

 サラナ・ヴィハーラは、日本テーラワーダ仏教協会会員有志によりお釈迦様が直々に説かれた教えである「テーラワーダ仏教(上座仏教〜パーリ語で”長老の教え”の意)」を学び、伝えるために発足したグループです。
 アジア各国の長老方や在家信者によって、2千5百年のながきにわたり受け継がれてきたお釈迦様の根本の教えは、単なる信仰の対象ではなく、現代の私たちの「生きる」という問題を解決する最良の方法であり、特別な環境や資金もいらず、人に強制されることなく、自分の意志によって、実践することが可能です。
 私たちサラナ・ヴィハーラはその教えと実践方法を紹介するために様々な活動を行っています。

サラナ・ヴィハーラからのお知らせ

サラナ・ヴィハーラでは仙台市内で、定期的に自主瞑想会を行っています。
瞑想は初めてという方はもちろん、どなたでも参加できます。
参加希望の方は、メールかお電話で、下記までご連絡ください。

★自主瞑想会★

1月 14日 (土) ・ブッダの実践心理学の輪読会
・歩く瞑想
1月 28日 (土) ・歩く瞑想
・座る瞑想

毎回 18:00〜21:00
(途中からでも参加もできます)

参加費 300円

会場:しまかげビル507

●自主瞑想会●

しまかげビル507

宮城県仙台市若林区新弓ノ町56 しまかげビル507
TEL:022−711−8772
地下鉄河原町駅より徒歩4分

サラナ・ヴィハーラ事務局

仙台市若林区新弓ノ町56
TEL:022-711-8772
FAX:022-711-8776sarana_vihara@samgha.co.jp

このページのトップへ