samgha(サンガ)

※第13回サンガくらぶは、定員に達しましたため事前予約は終了いたします。
今後は当日キャンセル待ちとなります。
当日キャンセル待ちとなりますので、18時55分にご来場ください。
空席状況に応じて、誘導します。

2010年にアルボムッレ・スマナサーラ長老と香山リカ先生の対談本『生きる勉強』が刊行されてから、早4年。現在、「瞑想」が仏教以外の方面でも注目されています。
ビジネス分野では「Google」「インテル」等といった世界に名だたるIT企業が社員研修に「瞑想」をとりいれ、医療分野でも「瞑想」をとりいれた治療法が脚光を集めています。
現在の瞑想の新しい動きに強い関心をもたれている精神科医の香山リカ先生が、初期仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老に瞑想の本質について問いかけながら、深く掘り下げていきます。瞑想の本質とトレンドが明らかになる、貴重な対談講演です。ご期待ください。

*2015年4月発売予定サンガジャパンvol.20特集『これからの仏教 2015』掲載予定

第13回サンガくらぶ
『瞑想って何だろう?』
アルボムッレ・スマナサーラ長老&香山リカ先生 対談講演
【日程】2015年1月21日(水) 19:00〜21:30(18:00開場)
    ●対談講演
    ●質疑応答
【会場】昇龍館ビル2階

  〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3−28-7
  JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩5分 会場地図

【参加費】一般:2,500円
サンガジャパン定期購読ご契約の方:1,800円
参加当日に定期購読ご契約の方:無料(別途、定期購読料5,250円)
※お支払いは当日清算となります。


【出演者プロフィール】
アルボムッレ・スマナサーラ
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとったのち、1980年に国費留学生として来日。駒澤大学大学院博士課程で道元の思想を研究。現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事。メディア出演や全国での講演活動をつづけている。著書に『ブッダの実践心理学』(藤本晃氏との共著)『怒らないこと』『怒らないこと2』『怒らない練習』『ブッダの聖地』(以上、サンガ)、『心がスーッとなるブッダの言葉』(成美堂出版)、『不安を鎮めるブッダの言葉』(朝日新聞出版)などがある。

香山リカ
精神科医。1960 年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。立教大学現代心理学部映像身体学科教授。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論・執筆活動を展開している。著書多数。近著に『生きてるだけでなぜ悪い? 哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋』(共著、講談社プラスアルファ文庫)。




主催(株)サンガ
※第13回サンガくらぶは、定員に達しましたため事前予約は終了いたします。
今後は当日キャンセル待ちとなります。
当日キャンセル待ちとなりますので、18時55分にご来場ください。
空席状況に応じて、誘導します。

メール予約受付窓口:samghaclub@samgha.co.jp
電話:03-6273-2181/FAX:03-6273-2182