samgha(サンガ)

第33回サンガくらぶ
『実践!!瞑想の学校』刊行記念講演会
藤田一照師×プラユキ・ナラテボー師 対談

【日程】2017年6月19日(月) 19:00〜21:10(18:30開場)
【内容】曹洞宗の国際的な坐禅指導者の藤田一照師と、タイ国の寺院の副住職でありヴィパッサナー瞑想指導者のプラユキ・ナラテボー師。
一見、接点のなさそうなお二人ですが、その瞑想指導は、ともに旧来の方法にとらわれず、かつ本質を失わないオルタナティブなスタイル。また、藤田師は近著『禅・チベット・東洋医学』のなかでプラユキ師の指導するチャルーンサティを黙照禅に近いものではないかと、言及されていて、その真意が対談で明らかになるかもしれません。実は意外にまだまだ接点がありそうなお二人です。どうぞお楽しみに。


【講演者紹介】
藤田一照 (ふじた・いっしょう)
1954年、愛媛県生まれ。現在、曹動宗曹洞宗国際センター所長。東京大学大学院教育心理学専攻博士課程を中退し、曹洞宗僧侶となる。1987年よりアメリカのパイオニア・ヴァレー禅堂で禅の指導を行う。近隣の大学や瞑想センターでも講義やワークショップを行う。2005年に帰国。葉山で実験的坐禅会を主宰。





【講演者紹介】
プラユキ・ナラテボー(ぷらゆき・ならてぼー)
1962 年、埼玉県生まれ。タイ・スカトー寺副住職。上智大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学し、農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。1988 年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとで出家。以後、開発僧として、そして瞑想指導者として活動。




【会場】
「神保町101ビル 3階」
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101
会場地図
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A7番出口徒歩2分。


【参加費】「一般」2,500円
「サンガジャパン定期購読ご契約中の方」1,800円
<限定プラン>当日サンガジャパン定期購読お申し込みの場合、入場無料/サンガジャパンバックナンバー3冊購入、入場無料。(別途定期購読料3冊分5,250円)
※お支払いは当日清算となります。



【申し込み方法】
メールでお申込みの場合、件名に「 第33回サンガくらぶ 瞑想の学校」とつけて、「お名前」「人数」「お電話番号」「参加費の種別(一般or定期購読etc)」を明記の上、samghaclub@samgha.co.jpまでご予約ください。お電話でも受け付けております。

メール予約受付窓口:samghaclub@samgha.co.jp
電話:03-6273-2181/FAX:03-6273-2182